ブログ

9/13 岩手日報『ひと』コーナーで弊社代表が紹介されました

「多言語案内アプリを開発した IT会社社長 東海林誉さん」
%e5%b2%a9%e6%89%8b%e6%97%a5%e5%a0%b1-20160913%ef%bc%bb2%ef%bc%bd

2016年9月13日 『ひと』掲載記事より↓
「外国人旅行客に対応した多言語案内アプリを開発した奥州市江刺区のIT会社ショージックの社長。平泉町の世界遺産、中尊寺境内のレストランで導入され、外国人客と従業員に好評だ。「岩手の魅力を海外にも発信するための力になりたい」と意気込む。
一関高専在学時に、海外の話題やニュースが手軽に手に入るインターネットの魅力に出合い「この道に進もう」と決意した。卒業した1998年から仙台市のシステム制作会社に勤め、知り合いの誘いで2001年に旧江刺市のホームページ制作会社で働いた。
06年に独立して個人事業を立ち上げ、13年に法人化。ショッピングサイトの構築やサイトの翻訳などIT技術を生かした幅広い事業を手掛ける。
「日々進化する技術を取り入れながら、どのように人を幸せにできるかが大事」。対話を重ねて人に寄り添うことを重視する。保育士の負担軽減につなげようと、絵本の読み聞かせができるロボットアプリの開発なども進めている。
今後について「国際リニアコライダー(ILC)は大きいキーワード。地元企業として関わっていきたい」と見据える。妻と長女、長男と4人暮らし。家族でスキーに行くのが楽しみ。一関市出身。39歳。」

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017年10月に麹屋もとみや様のホームページとネットショップがリニューアルしました。
  2. 2017年6月に熊谷鉄工所様のネットショップがリニューアルしました。
  3. 2016年11月に一関ミート様製造の「いちのせきハム」のネットショップがオープンしました。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る